太ももの付け根を細くしたい!筋トレするといい?

太ももの付け根を細くしたい方は多いと思います。

なかなか細くなりにくい場所でもありますよね。

脚やせの中でも最も難しい場所で、運動してもなかなか細くなりずらいですよね。

内側も外側にも脂肪が付きやすい場所です。

細くするには、脂肪を落とし、筋肉を付ける筋トレを行うと効果的です。

この部分を細くするには、内転筋という太ももを鍛えると良いです。

いきなり本格的な筋トレは難しいという方は、まずは、座っている時に膝をくっつけるように注意するだけでも引き締まっていきます。

膝が開いてしまうと、内転筋が衰えてしまいます。

まずは、10分でもキープできるようにしましょう。

慣れてきたら、膝の間にクッションやペットボトル、本などを挟むのもおすすめです。

落とさないように気を付けるだけでも引き締まっていきます。

内転筋を鍛えるスクワットもおすすめです。

脚を大きく開き、つま先と膝を外側に向け、手は腰に置き、膝を曲げて腰を下ろします。

10回を1セットとし、3~5セット程行いましょう。

また、仰向けに寝て、脚をパカッと開くエクササイズもおすすめです。

ゆっくりと行う事がポイントで、1日に20回~30回位を目標に行いましょう。

また、マッサージとストレッチも併用して行うのも良いでしょう。

筋肉の凝りをほぐし、脂肪燃焼しやすくします。

血行を良くする事で、セルライトを減らし、予防します。

お風呂の中やお風呂上りに、マッサージオイルやジェル、クリームなどを手に取り、太ももの内側を雑巾を絞るイメージでマッサージしていきます。
お風呂上りは身体が温まっているので、ストレッチする事で脂肪燃焼もしやすくなります。

スクワットなども行うと更に効果が上ります。

また、EMSもおすすめです。

EMSの中でもシックスパッドをおすすめします。

身に付けるだけで、筋肉のトレーニングをしてくれます。

筋トレする時間がなかなか取れなかったり、筋トレが今まで続かなかった方に特におすすめします。

EMSトレーニングは20Hzが最も効率的であるという研究結果を出し、製品化に成分したのです。
20Hzが筋肉が1番強く収縮し、一定に筋肉は力を発揮する事が出来たのです。

周波数が高いと力は出ますが、すぐに筋肉が疲れてしまうのです。

痛みを無くす為の独自の波形を開発し、特許出願中なので痛みが無いので付けていてもストレスが無いのです。

今までEMSを使っていて痛みに耐えられなくてやめてしまった方もシックスパッドならTVを見ている時や食事中なども付けている事を忘れてしまう程だと思います。

スポーツ店などでもお試しできる所もありますので是非お試し下さい。

EMSマシンのsixpad(シックスパッド)で太ももを細くするコツは?

u